▼お探しの商品名を検索窓に入力して「楽天」「Amazon」「電脳卸」で検索!
   
 

2011年01月27日

ビデオカメラの選び方のポイント

最近のビデオカメラは、高画質なハイビジョン映像が撮れる

ビデオカメラが主流で、現在は「フルハイビジョン」がメインです。

ハイビジョン映像を記録するためのメディアは、メモリータイプと、
HDD(ハードディスク)タイプの2種類に大きく分けられ、
現在主流なのが、メモリータイプの機種です。

メモリータイプとHDD(ハードディスク)タイプの違いは
メモリータイプ⇒軽量で小型、扱いやすい
HDD(ハードディスク)タイプ⇒長時間録画が可能
といった違いです。

ビデオカメラを選ぶ時のポイントは、
・画素数
・記録メディア(データの記録容量)
・バッテリー容量
・ズーム倍率
・手ぶれ補正
などを、購入予算で同じレベルの機種を比較して決めるのがよいと思います。
posted by Hatabou at 20:00| Comment(0) | ビデオカメラ 選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。